【新元号『令和』記念】金だるまの浜名湖のり(御祈祷済み)
other
5c52516bc2fc2850f23117cc 5c52516bc2fc2850f23117cc 5c52516bc2fc2850f23117cc

【新元号『令和』記念】金だるまの浜名湖のり(御祈祷済み)

¥500 税込

送料についてはこちら

特有の磯の香り、なめらかな食感の「浜名湖のり」を佃煮にしました。 豊かな香りな少し甘口の佃煮でごはんがすすみます。 だるま市が開催される笠井観音こと福来寺で、ご祈祷していただいた金だるまを限定数で発売です。富士山をイメージしたオリジナル専用箱に入れてお届けします。 ●商品詳細 【名称】のりつくだに 【原材料名】のり(浜名湖産100%)、しょうゆ、砂糖、みりん、氷糖蜜、水あめ、食塩、澱粉、酵母エキス(原材料の一部に小麦を含む) 【内容量】100g 【賞味期限】枠外上部に記載 【保存方法】直射日光を避けて常温保存 ※製造過程で保存料、着色料、化学調味料、香料を使用していません。 ●浜名湖のりとは 「浜名湖のり」養殖の歴史は古く、文政3年(1820年)ごろから始まる。 長野県諏訪の海苔商人、森田屋彦之丞と大森三次郎らにより始まり、2020年は海苔養殖200周年の節目の年となる。 https://www.hamanako-nori.jp/hamanakonori_history.html 「浜名湖のり」の特徴は鮮やかな緑色、特有の磯の香り、なめらかな舌ざわりなどがあります。 https://www.hamanako-nori.jp/hamanakonori_about.html 「浜名湖」は汽水湖で海水と淡水の栄養素が混じり合う独特の水域を形成しているため、魚種が豊富で生き物のゆりかごとも言われています。この特殊な環境が生みだす「浜名湖のり」をふんだんに使用した佃煮は、まさに香り立つ深い味わい、そのものです。 どうぞ自然の恵みを凝縮したこの一品をお試しください。 ●笠井だるま市とは 毎年一月十日、浜松市東区笠井町の福来寺(通称:観音様)で『だるま市』が開かれています。この市は125年以上続く伝統行事で、商売繁盛や合格祈願だけでなく、家内安全や無病息災などを祈願します。